人生の中にある大切なイベントで失敗しないために準備をしよう

手をつなぐ男女

細やかなサービス

婚約指輪を手渡す瞬間には、男性から求婚をするときにたった一人の相手に対する永遠の愛を誓う気持ちが込められています。もちろん、女性から求婚をする場合があったとしてもそれは変わりません。ここでキーアイテムとなる婚約指輪は、オーダーできるブランドに発注をすれば世界でたった一つの製品を作ってもらうことができます。
ここで注目しておきたいのが、婚約指輪をオーダーしたときに仕上げてもらえるたった一つのダイヤモンドとリングに対して、更にオンリーワンの価値を付与できるという点です。そのために、ダイヤモンドに細かな刻印を施せるサービスが提供されています。
これから共に歩みたいという気持ちを表現するために、取って置きの方法として検討できる刻印付きのダイヤモンドリングは、間違いなく婚約指輪の価値を高めてくれる提案になります。

たった一つの婚約指輪をオーダーするために刻印を施すといっても、その刻印によってデザインが損なわれるということはありません。なぜなら、婚約指輪に施せる刻印は特許取得済みの超絶繊細な技術だからです。ダイヤモンドのデザインを損なわないように、十倍以上の拡大率でチェックしない限りは見えることのない、とても小さな刻印を施せるのが、特許済みの技術における特徴です。ブランドロゴとIDナンバーを施せることで、価値を高めると同時に、たったひとつの婚約指輪としてのスタンスを高められるのが魅力です。
さらに、この細かな技術を活かすと、ダイヤモンドに見えないメッセージを施してもらうこともできます。いつでもそばにある婚約指輪だからこそ、そして、肉眼では見えないサイズの刻印を施せる技術だからこそ、メッセージを刻印することに魅力を見いだせます。